2010/06/03

サービス基準

愛知県がんセンター愛知病院のサービス内容等は次のとおりです

(1)診療概要

 一般外来の受付時間は、月曜日から金曜日まで8:30~11:30です。
>>>「診療科のご案内」「外来診療担当医」へ

 再来の方には、予約制で診療を行います。

 二次救急病院として輪番制により救急医療を行っています。担当日は救急医療情報センターへお問い合わせください。受診の際は電話連絡をしてください。

(2)受診される皆様へ

 診察を受けるための手続きを、玄関受付で説明いたします。

 患者さんのご了解のもとに検査・治療・処置を行い、十分に説明いたします。

 外来診察の再診は予約制をとっています。待ち時間の短縮が図れるように努力しています。

 患者さんが迷わないよう、わかりやすい案内表示に努めます。

 車椅子移送が必要な方には、ボランティアがお手伝いをしています。

 診察後の待ち時間がないよう、精算から会計までを速やかに行います

(3)受診される方の心配を和らげるために、相談の充実を図ります。

 外来診療中のわからないことに対応するため、サービスカウンターを設置しています。

 患者さんとそのご家族の方に少しでも安心して療養生活を送っていただくために、相談支援センターを設置しております。相談内容は、病状・治療・薬・食事・検査・運動・生活(含む:介護技術)・医療費などです。担当は看護師、医療ソーシャルワーカーですが、内容によってはその専門家がわかりやすく説明し、誠意を持って対応いたします。
相談支援センターは月曜日から金曜日(休日祭日を除く)の9:00~12:30、13:00~16:00まで開いております。相談内容によっては、後日予約または時間の調整をさせていただきます。
>>>「相談支援センター」へ

 予約制で人工肛門(ストーマ)相談(第1火曜日午前、第3金曜日午後)、在宅酸素療法相談(第2月曜日午後)、随時で在宅栄養注射、自己注射の指導も行っていますので相談支援センターへお問い合わせください。なお、相談内容により保険診療が適用になることもあります。

(4)各部門で責任を持ち、かつチームワークを発揮したサービスを提供します。

 主要な血液・生化学・腫瘍マーカー検査は、30分~90分での即日報告を行い、病気の早期診断や診察前検査に対応する体制で検査を実施しています。

 予約検査(特に一番要望の多いCT検査)が一日でも早くできるようにいたします。

 食事については、調理技術の向上と、真心こもった食事の提供に心がけています。

 生活習慣病をはじめ、食に関する疾患の予防、改善を目的とし、個別に管理栄養士が栄養相談を行っています。

 薬物療法へのご理解を深めていただくために、薬剤師が薬についての説明をいたします。

 骨軟部腫瘍の患者さんや消化器がんの術後の回復期の患者さんが機能訓練の方法を習得されるために、理学療法士によるリハビリ指導を行っています。

 入院に際しては、入院治療計画書に基づき診療を行い、患者さんの疑問に親切に対応します。

 受け持ちの看護師が入院から退院まで責任を持って、確かな技術と知識に真心を添えた看護を提供します。

(5)その他

 病棟1階に売店・理容室、診療管理棟1階に喫茶店が設けてありますので、ご利用ください。
>>>「施設のご案内」へ

 正面玄関まで名鉄バスが乗り入れており通院が楽になっています。
>>>「交通のご案内」へ

ホームへ先頭へ前へ戻る