2012/3/2

拡大内視鏡で精査を行っています。

 「経鼻内視鏡で検査をやっていないのですか」「細い内視鏡はやっていないのですか」と聞かれることがよくありますが、当院では経鼻内視鏡は扱っていません。それは、当院ではがんの精密検査を主に行っているからです。最新の拡大内視鏡を用いて挟帯域光観察(NBI=Narrow Band Imaging)システムで、早期胃癌を発見しています。さらに、発見した早期胃癌に対して、内視鏡的粘膜下層剥離術(ESD=endoscopic submucosal dissection)を行っています。意味のある太い胃カメラですので、ご理解をお願いします。


ホームへ先頭へ前へ戻る